プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

兵庫県の山奥から、包丁一本握り締め
たどり着いたは京都一の町衆料理屋
【京もん】
ココで腕を磨くんや!!
いつかきっと、日本一の料理人になってみせる!!

そして今日も厳しく楽しい一日が始まる・・・。
今日はあんまり怒らないでね料理長!!

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

お得情報 Feed

2010年5月29日 (土)

今日もお酒です。

ただいま休憩中ですriceball

いや~。sunいい天気ですね。

鴨川に散歩でもいこっかな~。

なんて思っちゃいますけど。


そんな今日も美味しいお酒が盛りだくさんですよ。

鳥取の銘酒 鷹勇の限定品!!  「天空の鷹」です。

女性にも喜ばれそうな、優しくフレッシュな味わいです。

甘口好きには超おすすめlovelybottle

辛口がお好きな方には広島の辛口純米 「賀茂金秀」がおすすめ!!

夏専用の限定酒です。


そして、今年も仕入れました 大分の西の関酒造さんより

オンザロックで飲む 夏限定の「ひや」happy01shine

毎年楽しみにしてくれたはるお客様が沢山おられます。


お待たせしました。

たっぷり用意してますので、是非飲みに来てくださいね。


もちろんお料理も旬のもんイッパイ入ってますsecret


ご来店心よりお待ちしてます。


歌う料理長 公文代でしたkaraokenotes

2010年1月30日 (土)

今日のおすすめ

今日はいい天気ですね。

相変わらず夜は冷え込みますけどね。


話は替わりまして、昨日からおすすめメニューに登場した新メニュー

の紹介です。


【トマトと揚げ茄子の卵とじ】¥450- がかなり好評です。

うれしくってブログに載せちゃいました。

トマト鍋って流行ってますけど、もうちょっときらららしく

和食!!って感じで作ってみたかったんで試してみたら

かなりいけてますね。


トマトが嫌いな人には厳しいと思うんですけど、さっぱりした

トマトの酸味とふんわり卵とお出汁の調和が抜群です。


是非、お試しあれ。


そして、2月末までの会席の献立も完成しました。

旬の物を出来るだけ沢山取り入れて、そして出来るだけ贅沢に。


ちょこっと紹介させてください。


【焼き物】寒鰤と海老芋の柚子味噌焼き


脂の乗った鰤を柚子醤油に漬け込んでから焼きました。

海老芋の唐揚げを添えて自家製柚子味噌をかけて完成。

柚子の香り、海老芋のしっとりきめ細やかな味わいが最高です。

【椀物】名物 京鴨まんじゅう 九条葱あんかけ


きららの料理を代表する、鴨まんじゅう。

手間暇惜しまず丁寧に作り上げる自慢の逸品です。

そして、贅沢 和会席には・・・・

【蟹の茶碗蒸し】と【河豚ぶつポン酢】が付きます。

まさに、贅沢!!

「料理長、やりすぎですよー。」 まわりの声を押し切り、

やっちゃいました。

2月末までの旬の会席料理。  是非ともお召し上がりください。

ご来店、心からお待ちしております。


            歌う料理長  公文代 真児でしたkaraokenotes

2009年2月 9日 (月)

ドリンクメニューがかわりました。

お久しぶりです。

歌う料理長  公文代 真児です。

最近ちょっと、春の訪れを感じるような暖かい日射しの日がありますね、

寒い冬もそろそろ終わりでしょうか。


こんな季節の変わり目にはやっぱり、松山 千春さんの「季節の中で」

しかないですね。

め~~~~ぐ~~~る~~♪  めぐる~~季節の~な~か~で~~karaoke

実はこれが言いたかっただけです。


さて、今日はお料理では無くて、今週から新しくなったお酒のメニューを紹

介したいと思います。

まずは日本酒から・・・・。

これは、滋賀県の純米酒  大次郎です。

タイプ的には芳醇タイプの旨口です。

結構しっかり目に旨みと香りが広がり

甘みも丁度いいです。

お魚料理よりも、地野菜の煮炊きもんとか

天婦羅なんかでも良いと思います。

僕の好きな味です。



続きましては、京都 佐々木酒造さんの

聚楽第(じゅらくだい)大吟醸です。

最初は大吟醸は置くつもりは無かったんですが

飲んでみると、料理を邪魔するような甘さでは無く

非常にすっきりとした飲み口で洗練された味わいでした。

これならば、僕の料理と一緒に楽しんで頂けるのではないかと思いました。

とは言え、桐箱入りのかなり高級なお酒です!!

一合で2000円で販売するか・・・・・。


しかしそこは安くて美味しいきららですから

お客様への感謝の気持ちを込めまして、

一合950円でのご奉仕です。

是非、飲んでみて下さい。

他にも辛口 甘口 地酒 厳選いたしました。

僕の京料理と一緒に楽しんでください。


 

オッと・・もうすぐ開店の時間です。

続きはまた後日。

今後の更新予定は、お酒の紹介と  春メニューの試作現場レポート

そして、幻の魚  ボウズギンポウ  の紹介となっております。

更新頑張りますので、また見て下さい。


それでは、開店準備にとりかかります。


        歌う料理長  公文代 真児 でした。karaoke

2008年10月 8日 (水)

忘年会情報

今日も松山千春さんの歌を聴いてます。

歌う料理長  公文代 真児でございます。

ちなみに今ながれている曲は「大空と大地の中で」です。

この歌を聴くと元気が出ますね~。

なんか、厳しい状況になればなるほど燃えてくる感じですよね。

今、時刻は夜中の1時をまわりましたが、ものすごいテンション上がってきま

した。


そして、今日のブログは予告通り玄玄 きららの冬季限定!!

鍋宴会コースのご紹介!!


毎年毎年、ノイローゼになりそうな程 悩んでしまう忘年会の宴会献立

ですが、今年の出来栄えはいかがな物でしょうか??


それでは、発表いたします!!

今年も鍋は2種類!!  一つ目は・・・今年もやります。大好評の

寒鰤と養老豚の山海しゃぶしゃぶ!!

御造りでも食べれる旬の寒鰤と丁度いい脂のサシが入った岐阜県養老豚の

ロース肉は、昆布の王様「香深昆布」でひいた昆布出汁をくぐらせて・・・

酢橘と柚子のブレンドで作る自家製のポン酢で召し上がってください。

更に今年は最強アイテムを投入!!

前回のブログで紹介いたしました、特製オリジナルブレンドのこだわり

七味を使います。辛さを抑えて山椒や青海苔、ゴマの香りを際立たせた

超お気に入りの七味です。進化したきららの鰤しゃぶを是非!!


さて、気になるもう1つのお鍋は・・・・

丹波黒鶏と鱈の柚子みぞれ鍋!!

あの、黒鶏が・・・まさかの黒鶏が・・・

丹波で育つ最高の地鶏です。丸ごと仕入れて店でさばくから実現しました。

普通は、ココまでいい鶏を使おうと思ったら結構なお値段になっちゃうんで

すが・・・。

安くて美味しいを追求し、店でさばく事による価格破壊が実現しました。

程よく歯ごたえがあり、旨みが染み出てくるもも肉とこだわりの自家製

つくね、そんな最高の地鶏と合わせるのが旬真っ盛りの鱈ですね。

お腹に白子をパンパンに抱えたお造りで食べられる鱈を、買い付けに

行きます。コレも1尾丸ごと仕入れるから実現できた事です。

とろけるように美味しい白子を贅沢に使います。

この鍋は、僕のこだわりの象徴ともいえる京料理の命、自社の持つ京都の

名水を使ったカツオと昆布の出汁で・・・。

更に伝統の京野菜である聖護院かぶらをすりおろしてお鍋の中に・・・。

まだまだ、もう一工夫して柚子の香りをプラスしました。

このお出汁・・・是非食べていただきたいです。


そんな今年のお鍋2種類!!

忘年会と新年会で2回楽しまれてはいかがですか??

いや、実は3回目も楽しめる究極の鍋会席コースがありましたよ!!


コレですよコレ!!!

今僕が一番おすすめしている究極の食材!!

僕の故郷 宇治の京鴨です。

6000円の特別鍋会席の中のメインとして登場いたします。

先日、待ちに待った試食会を行ったとこです。

はっきり言って、メチャメチャ高級食材です。

悩みに悩みましたが、京料理屋の看板を揚げている以上絶対にこだわり

抜かなければいけない部分があるんですよね~。

そんな本物の京鴨鍋も食べられる特別鍋会席も是非召し上がっていただきた

いと思っております。


ついつい熱くなって、今日は随分と長々と書いてしまいました。

ホントはまだまだ伝えたい事がございますが、今日はこの辺で・・・。

それでは、ブログ更新頑張りますのでまた覗いてみて下さい。


    歌う料理長  公文代 真児でした

2008年6月 4日 (水)

6月の 献立です

今晩は。  歌う料理長です。

でも、最近歌ってないんで調子悪いですねー。

6月に入ったんで、そろそろチューブの季節ですねsun

    karaokeストップ ザ シーズン イン ザ サーーーーンnote


さて、そんな訳で遂に6月の献立の発表です。

和 会席から 空豆真蒸のお吸物です。
 

空豆のペーストをすり身に混ぜ込み、固めました。

初挑戦の 新作です。

  焼物はやっぱり鱧ですねー。 どこで鱧を使おうか悩みましたが、やっぱり自家製のポン酢で食べてもらうのが一番。という事で焼き鱧の登場です。


 

和 会席  香 会席  共にお出しするのが、この餡かけ料理です。
海老ミンチのあられ揚げと翡翠茄子の餡かけです。
餡かけ料理は一際気合が入りますね。
店の味がそこで殆ど分かると言われますから。

イヤー、実に難しいです。

香 会席の焼物は、新作 かぼちゃの田楽です。

是非食べてみて下さい。そして感想をお聞かせ下さい。

こんな感じで、今回も一生懸命考えてみました。

6月中に是非食べに入らして下さい。

今度の金曜日からはグランドメニューも夏メニューに変りますよ。

どうぞお楽しみにー。


     歌う料理長karaoke  公文代 真児

2008年5月10日 (土)

ゴールデンウィーク突破

今晩は。

歌う料理長  公文代です。

ゴールデンウィークも無事終わり、夏メニューの開発が始まりました。

6月からスタート予定のメニューですが、なかなか決まらないんですよね。

でもこれが実に楽しいんですよねー。


もうちょっとしたら公開いたしますので、僕の夏の新作をお楽しみにー!!

さて、夏も近づき鴨川の床が始まると同時に、市場には夏の食材が入り始めました。


鱧や琵琶湖の鮎、まだ小振りですが頭から丸ごと食べられる今の時期の

小鮎が美味しいんですよね。


野菜はそろそろ賀茂茄子や万願寺などが出てくる頃ですね。


今年の夏も美味しい京料理をいっぱいつくっていっぱい食べてもらって

自分もいっぱい食べたいです。

今日写真を撮り忘れたんですけど、僕の活け花をまた公開したいと思いますの

で、よかったらまた見て下さい。


それでは、この辺で失礼いたします。


             歌う料理長  公文代 真児

2008年1月18日 (金)

そろそろ復活!!

ネットカフェ難民中の歌う料理長 公文代です。

昨日は、雪も降って寒い一日でしたね。

実は先日、新しいコース料理の献立が完成したんです。

正直言って自信あります。


僕がいつも心掛けている事は、前回よりも必ず良くなったと思う献立を

つくることです。


先月来て下さったお客様が、今月の献立を召し上がられたときに

「美味しくなったねー。」と言ってくださるように。

少しでも良くしたい。もっと美味しくしたい。と思いながら、

夜な夜な献立を考えております。


コース料理は最初から最後までお店側に内容を委ねられる訳ですから、

順番・味付け・ボリューム・そしてタイミング等など・・・、

本当に神経を使います。

何度も何度も頭の中でイメージして、試作をして出来上がった献立が

こちらです。


4500円コースより  すっぽんの茶碗蒸しです。

時間をかけて濃厚なスープを取り、茶碗蒸しに仕上げました。

吸い物替りのこの一品は京都風に生姜を効かせた味付けです。

寒い冬には丁度良い、芯から温まる料理です。

煮物は淀大根と養老豚の含め煮です。

淀大根は煮崩れしにくいのに、口に入れるととろける様な柔らかさ。

豚肉の旨みが合わさって、たまりません。

僕、こんなん好きなんですよ。

そして絶対に外せないのが、得意料理のあんかけ物です。

今回はじゃが芋を生地に使った、鴨まんじゅうです。

鴨ミンチのそぼろを中に詰めてまんじゅうにしました。

定番の京料理です。だからこそ丁寧に作らなあかんと思うんです。

最後に重大発表です。

昨年、好評を頂きました究極のぶぶ漬けをそろそろ復活させようと

思います。

4500円コースのご飯物としてお出しする予定ですが、一日にできる数が

限られております。

限界まで挑戦いたしますが、どうしても無理な場合はお寿司になりますので

ご了承ください。


そんな、新しいコース料理は2月いっぱいまでの予定です。

皆様ぜひ一度、食べにいらして下さい。お待ちしております。

         歌う料理長  公文代 真児

2007年11月27日 (火)

新メニュー情報

今晩は。

歌う料理長です。

相変わらず、徳永英明さんの歌う未来予想図Ⅱにハマっております。

最高です。

では、話を変えまして冬の新メニューをご紹介いたします。

12月3日スタートの予定をしておりまして、只今その準備に追われる日が
 
続いています。

今回のメニューは今まで以上に基本を大事にし、原点を見直した料理内容に

なりました。


鰤大根   蕪蒸し   百合根饅頭   ふろふき大根


昔からつくられて来た美味しい京料理をつくるのは凄いプレッシャーを

感じますが、一品一品丁寧に心を込めて作りたいと思っています。

皆さん是非 食べにいらして下さい。 お待ちしています。

         歌う料理長   公文代 真児


2007年8月25日 (土)

8月25日の市場便り

只今、休憩中の公文代です。

皆様、如何お過ごしでしょうか?
僕はもちろん元気なんで、今日も市場で良いものを買ってきました。
去年も買ってきていたのですが、今年に入ってからなかなか出会えなかった、
あの逸品!!

これは、スルメイカの沖漬けです。
凍らせてから、スライスしてそのまま食べます。
中には肝が詰まっていてお酒の肴に、ピッタリです。

そして、もう逸品!!

キハダマグロです。
脂ものっていて、甘味があってほんと美味しいです。
今日の御造りは、キハダと秋刀魚で決まりですね!!

8月も残りわずかですが、美味しいお酒と美味しい和食で乗り切りましょう。

            歌う料理長  公文代 真児

2007年8月13日 (月)

8月13日の市場便り

 今日も いつものように市場に魚を買いに行って来ました。
そして、ついに見つけました!!


 北海道の生の筋子です。去年も大好評をいただいましたので、
これが市場に出回るのを楽しみにしていたのです。
きっと、お待ち兼ねのお客様も多いはず・・・・。
 
 ただいま自家製の醤油漬けを調理中でございます。
そのまま肴として食べても良し、寿司ネタとしても抜群!!
ご希望があれば、贅沢いくら丼なんかも良いんじゃないでしょうか。
 
 他にもお造りで食べられる、新さんま等 北海道から秋の味覚が
いち早く入ってきておりますので、是非食べに来てくださいね。
 
 余談ですが、最近 夏歌の王様 チューブのベストアルバムを入手いたしました。やっぱり夏はチューブですね。

            歌う料理長  公文代 真児


町衆料理 京もん のサービス一覧

町衆料理 京もん