プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

兵庫県の山奥から、包丁一本握り締め
たどり着いたは京都一の町衆料理屋
【京もん】
ココで腕を磨くんや!!
いつかきっと、日本一の料理人になってみせる!!

そして今日も厳しく楽しい一日が始まる・・・。
今日はあんまり怒らないでね料理長!!

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2008年8月 | メイン | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月23日 (火)

秋メニューのご紹介

大好きな秋がやってまいりました。

何かと絶好調の 歌う料理長 公文代でございます。


やっぱり秋が一番ですね!!

お出かけするにも、何するにしてもホント過ごしやすい季節ですね~。

美味しいもんもいっぱい!!   そして春とは違って花粉が飛んでない

コレは素晴らしいですよ!!

そんなこんなで絶好調な訳ですが・・・、きらら玄玄も秋メニューがスタートしております。


まずは得意のあんかけ料理。  生麩と秋野菜のあんかけです。
京料理に欠かせない地下水を使った出汁で秋の食材の美味しさを引き出します。


こちらも旬の秋茄子とホクホクのカボチャを使った一品。
油で揚げる事で野菜にコクが加わります。更に豚ミンチ 京桜味噌 玉葱
椎茸など手間隙惜しまず作り上げる肉味噌をたっぷり掛けて仕上げました。

夏の名残・・・、茗荷の香りを添えました。



上の写真は地鶏とキノコの混ぜ御飯。甘辛く炊いた鶏とキノコに山椒を振り掛けます。どれも美味しいと思っていただけるよう考え抜いた料理です。
どうか一度食べに入らして下さい。

日替わりおすすめメニューには待ちに待った脂ノリノリの秋サバが入るようになってきました。
 
毎日あるメニューではありませんが、サバの美味しい季節ですからご来店の際は是非、秋サバのきずし!!召し上がってみてください。


心からご来店をお待ちしております。 
               歌う料理長 公文代 真児

町衆料理 京もん のサービス一覧

町衆料理 京もん