プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

兵庫県の山奥から、包丁一本握り締め
たどり着いたは京都一の町衆料理屋
【京もん】
ココで腕を磨くんや!!
いつかきっと、日本一の料理人になってみせる!!

そして今日も厳しく楽しい一日が始まる・・・。
今日はあんまり怒らないでね料理長!!

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2008年7月 | メイン | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月28日 (木)

久しぶりすぎて  すいません

最近、歌っていない料理長 公文代です。

あ~、カラオケ行きたい!!

気が付けば一ヶ月もの間 ブログ書いてませんでした。

すいません。


今年の夏ももうすぐ終わっちゃいますね~。
今年の夏はどうでしたか?
僕は海で携帯電話を水没させてしまいました。

ポケットに携帯を入れたまま泳いでました。

そんな夏でした。

さて、予告していました姉妹店の玄玄情報をお届けいたします。

今年の春から本格的に総料理長として、両店のメニュー作り等を
させてもらうことになり、京料理屋として生まれ変わった玄玄ですが
もう、来ていただいた方 いらっしゃいますかね~。

こだわりの食材が一杯あるんです。

出汁は勿論!!  丹波の地野菜  信州の黒毛和牛
岐阜県の養老豚  市場通いで選ぶ鮮魚  
京都 宇治の鴨肉(コレはヤバイ位においしいですよ!!)
そして鶏肉は丹波の黒地鶏を一羽丸ごと仕入れてさばいちゃってます。
鮮度抜群で旨みが濃いからシンプルな調理法でお出ししています。

そんな、食材たちに加えて秋から登場するのが、丹波黒豆を使った
豆腐と湯葉です。

コレはまた ヤバイですよ。 美味しいんですよ。 ホントに。

そして、夏の新さんまも終わりに近づき先日から登場したのが、
網走産の新物筋子(イクラ)!!

自家製しょうゆ漬けを握り寿司でどうぞ。
きららにも同時入荷です。

是非、食べに来てください。お待ちしております。

            歌う料理長  公文代 真児

町衆料理 京もん のサービス一覧

町衆料理 京もん