プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

兵庫県の山奥から、包丁一本握り締め
たどり着いたは京都一の町衆料理屋
【京もん】
ココで腕を磨くんや!!
いつかきっと、日本一の料理人になってみせる!!

そして今日も厳しく楽しい一日が始まる・・・。
今日はあんまり怒らないでね料理長!!

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2008年6月 | メイン | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月21日 (月)

幻の魚   おおかみうお   

お久しぶりです。

今日も汗だくの 歌う料理長  公文代です。
ホントに暑いですね~

梅雨も明けて、夏本番です。


僕の頭の中は、美味しい夏野菜でいっぱいです。


しかし今日は、前回予告していました「おおかみうお」の紹介です。


初めて使う食材なんですが、日本ではホントに扱う事が少ないようです。

市場で見つけて、思わず買ってしまいました。

まずはこちらの写真をご覧ください。


どうですか?  この気持ち悪さ!!

北海道産の5kを超える大物です。

外国ではウルフフィッシュと呼ばれて、ムニエルなんかにされるそうです。


直訳して「おおかみうお」とは、かなり単純ですが、その名のとうり

鋭い牙が生えています。

さて問題は、どうやって食べるかですが、いろいろと試した結果

シンプルに唐揚げでポン酢で食べる!!

これが一番!!

実に きらら らしい方法ですが、いい素材だからこそこれが一番。

本日のお勧めメニューにも登場しますので是非召し上がってみてください。

次回は、姉妹店の「玄玄」の最新情報をお届けします。


お楽しみに~。


         歌う料理長  公文代 真児karaoke


2008年7月 7日 (月)

7月の会席

こんにちは、今日は昼間っからパソコンさわってます 
             歌う料理長  公文代 真児です


今日は私、お休みを頂いております。

そこで、7月の会席コースを紹介したいと思います。


まずは、試作中の風景。
真夜中に行われる毎月恒例の試作会ですが、ああだこうだと言いながら
楽しい時間なんですよねー。

そうして出来上がったのがこちら・・・


3500円コースから、
自家製の寄せ豆腐万願寺あんかけ 
茄子と生麩の肉味噌田楽
冬瓜と海老あられのあんかけ
漬物巻き寿司です。


それから、

これが、4500円コースから 寄せ豆腐の鱧あんかけ  養老豚と伏見唐辛子の天麩羅 鮎の風干し そして御飯物は焼きハモととうもろこしの炊き込み御飯です。
この御飯は初めて作ったんですけど、予想以上に上手くいきましたね~。
ハモの旨みととうもろこしの甘味と食感が実に良く合いました。

是非食べてみてください。


次回予告 『幻の魚sign02 おおかみうおdespair』 

近日公開となっております。
どうぞお楽しみに!!


        歌う料理長  公文代 真児

町衆料理 京もん のサービス一覧

町衆料理 京もん