プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

兵庫県の山奥から、包丁一本握り締め
たどり着いたは京都一の町衆料理屋
【京もん】
ココで腕を磨くんや!!
いつかきっと、日本一の料理人になってみせる!!

そして今日も厳しく楽しい一日が始まる・・・。
今日はあんまり怒らないでね料理長!!

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 美山のアユ | メイン | 7月の会席 »

2008年6月19日 (木)

美山の野菜

今晩は!!
歌う料理長  公文代 真児です。
お待たせいたしました。
美山の野菜編の公開です。


美味しいそばを食べた後は、かやぶきの里を散策です。
ホントに静かな山間の村で、風の音と時々車の音が走り去っていく・・・。

そんな素敵な村に住んでおられる、おじいさん おばあさんが子供たちや
孫のために庭で作っておられる力強い野菜たちを見学しました。


庭先でいろんな野菜を作っておられます。

茄子の花が咲いていました。
もうすぐ、美味しい茄子がきららにもやってくるのです。

炊いても良し 揚げても良し 焼いても良し・・・。

実に楽しみですね。

そらーこんな環境で育つ野菜は美味しいに決まってるわ。
と思いますね。


そんな野菜たちに感動しながら、この日のメインイベントに向かいました。


実はこの日は、6月8日  鮎の解禁日なのです。
急いで、お店に向かい焼きたての鮎をいただきました。

さすが!!香魚と書かれるだけの事はありますね。
お腹の中の香りがほろ苦さとともに広がります。
夏の始まりを感じつつ、お土産に畑しめじを買って帰りました。

すでに、きららでもお馴染になっている畑しめじ。
この日はプライベートなので、家に帰って食べました。

そんなこんなで美山の旅も無事終わり、きららにも夏の食材がどんどん
入ってきているわけです。

うっとうしい梅雨にも 暑さにも負けず、今年の夏もきららは頑張ります。
皆様のご来店を心よりお待ちしております。


  歌う料理長  公文代 真児


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://cms.blog.gnavi.co.jp/t/trackback/566249/28412497

美山の野菜を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

町衆料理 京もん のサービス一覧

町衆料理 京もん