プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

兵庫県の山奥から、包丁一本握り締め
たどり着いたは京都一の町衆料理屋
【京もん】
ココで腕を磨くんや!!
いつかきっと、日本一の料理人になってみせる!!

そして今日も厳しく楽しい一日が始まる・・・。
今日はあんまり怒らないでね料理長!!

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2008年5月 | メイン | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月19日 (木)

美山の野菜

今晩は!!
歌う料理長  公文代 真児です。
お待たせいたしました。
美山の野菜編の公開です。


美味しいそばを食べた後は、かやぶきの里を散策です。
ホントに静かな山間の村で、風の音と時々車の音が走り去っていく・・・。

そんな素敵な村に住んでおられる、おじいさん おばあさんが子供たちや
孫のために庭で作っておられる力強い野菜たちを見学しました。


庭先でいろんな野菜を作っておられます。

茄子の花が咲いていました。
もうすぐ、美味しい茄子がきららにもやってくるのです。

炊いても良し 揚げても良し 焼いても良し・・・。

実に楽しみですね。

そらーこんな環境で育つ野菜は美味しいに決まってるわ。
と思いますね。


そんな野菜たちに感動しながら、この日のメインイベントに向かいました。


実はこの日は、6月8日  鮎の解禁日なのです。
急いで、お店に向かい焼きたての鮎をいただきました。

さすが!!香魚と書かれるだけの事はありますね。
お腹の中の香りがほろ苦さとともに広がります。
夏の始まりを感じつつ、お土産に畑しめじを買って帰りました。

すでに、きららでもお馴染になっている畑しめじ。
この日はプライベートなので、家に帰って食べました。

そんなこんなで美山の旅も無事終わり、きららにも夏の食材がどんどん
入ってきているわけです。

うっとうしい梅雨にも 暑さにも負けず、今年の夏もきららは頑張ります。
皆様のご来店を心よりお待ちしております。


  歌う料理長  公文代 真児


2008年6月11日 (水)

美山のアユ

今晩は  歌う料理長 公文代です。

こないだの6月8日にお休みを頂きまして、美山町に遊びに行ってきました。

美山町と言えば、きららでもその自然の中で育った野菜を使って料理を
している訳でして、ちょっと現地の野菜の様子をうかがいに、行ってまいりました。

何とこの日は、アユ釣りの解禁日です。混雑が予想されましたが
意外とスムーズに到着しました。

赤い鉄橋の上からはきれいな景色、 川辺には解禁を待ちわびていた釣り人さんたちが、アユを釣りまくってます。イヤー美味しそうですねー。


そしてどんどん車を走らせ、かやぶきの里に到着です。

ほんとに昔話に出てきそうな町並みです。
周りは実に静かで、風の音と鳥のさえずりが聞こえるくらいです。

とりあえずお腹がすいたのでお昼御飯にしました。

美山で採れた蕎麦を100%使った盛りそばに地鶏の親子丼です。

美味しかったです。

さて、まだまだ書きたいことが有るのですが

今日はこの辺で・・・。


次回、美山の野菜編をお楽しみにー。


          歌う料理長  公文代

2008年6月 4日 (水)

6月の 献立です

今晩は。  歌う料理長です。

でも、最近歌ってないんで調子悪いですねー。

6月に入ったんで、そろそろチューブの季節ですねsun

    karaokeストップ ザ シーズン イン ザ サーーーーンnote


さて、そんな訳で遂に6月の献立の発表です。

和 会席から 空豆真蒸のお吸物です。
 

空豆のペーストをすり身に混ぜ込み、固めました。

初挑戦の 新作です。

  焼物はやっぱり鱧ですねー。 どこで鱧を使おうか悩みましたが、やっぱり自家製のポン酢で食べてもらうのが一番。という事で焼き鱧の登場です。


 

和 会席  香 会席  共にお出しするのが、この餡かけ料理です。
海老ミンチのあられ揚げと翡翠茄子の餡かけです。
餡かけ料理は一際気合が入りますね。
店の味がそこで殆ど分かると言われますから。

イヤー、実に難しいです。

香 会席の焼物は、新作 かぼちゃの田楽です。

是非食べてみて下さい。そして感想をお聞かせ下さい。

こんな感じで、今回も一生懸命考えてみました。

6月中に是非食べに入らして下さい。

今度の金曜日からはグランドメニューも夏メニューに変りますよ。

どうぞお楽しみにー。


     歌う料理長karaoke  公文代 真児

町衆料理 京もん のサービス一覧

町衆料理 京もん